紫芋とアルカリイオン水でとんでもない色に!

温泉水99で紫芋のケーキを作ると。。

まずはこの画像をご覧ください。

 

アルカリイオン水と紫芋

 

※引用:http://cookpad.com/recipe/2403540

 

すごい色ですよね?!

 

これは人気料理レシピ投稿サイト、クックパッドに投稿された「紫芋の蒸しケーキ+アルカリイオン水」の驚きな化学反応です。

 

クックパッドでは、温泉水99を使用したとは書いていないのですが、高アルカリイオン水を使用したとのことですので、ph9.9という高アルカリの温泉水99を使ってもおそらくこの色になるのではないかと思います。

 

ちなみに、なんでこんな色になるのかと言うと、紫芋にはアントシアニンという色素が含まれていて、このアントシアニンとアルカリ溶液(アルカリイオン水)を混ぜると青くなるそうです。逆にアントシアニンと酸性溶液を混ぜると赤くなるそうなので、炭酸水で作れば赤色のケーキができあがるかと思います。

 

青にしろ、赤にしろ、食べ物としてはなんだかな〜、という想いですね。。

 

ということで、皆さんぜひ一度お試しを!